キャンセルの条件がやさしいところは?

銀座カラーは、前日19:00までに連絡をしないと
1回分が消費される厳しいキャンセル条件だとお伝えしましたが、
キャンセル料などのペナルティが一切なし!
というありがたいサロンがあります。

 

・ミュゼプラチナム  
・レイビス     

 

また、シースリーは施術1分前までに連絡をすれば
キャンセル料がありません。(無期限のコースの場合)

 

しかし、ペナルティがないと言っても、常識として事前に連絡は入れましょう!
無断キャンセルを繰り返していると、ブラックリストに載ってしまい、
その後の予約に響く場合もあるみたいですよ。

 

顔を含めて全身脱毛したい人には

銀座カラーの全身脱毛には、顔の脱毛が入っていません。
顔まで含めて全身脱毛したい!
という方には、こちらのサロンをおすすめします。

 

・シースリー

「頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、乳輪、爪、
へそ穴、粘膜部分、手の平、足の裏」以外、すべての範囲を脱毛

 

公式ページに
『全身くまなく脱毛が行えます。
パーツでの表記を撤廃して施術範囲を明確にいたしました。』とあります。
本気の脱毛を目指している姿勢がうかがえますね。

 

・ラ・ヴォーグ

全身55ヵ所(おでこ、うなじ、鼻、鼻下、顎の上下、両頬の上下)

 

・ラットタット

全身50ヵ所(おでこ、左右うなじ、もみあげ、鼻下、顎まわり、両頬)

 

・脱毛ラボ

全身48ヵ所(鼻下、左右もみあげ、顎の上下)

 

・レイビス

全身35ヵ所(額、眉間、もみあげ、鼻下、小鼻、顎、顎下、頬、フェイスライン)

 

・キレイモ

全身33ヵ所(おでこ、鼻、鼻下、もみあげ、顎の上下、両頬)

慎重な方には、都度払いの「月謝タイプ」がオススメ

銀座カラーは月額◯◯◯◯円!とうたっているものの、
支払い総額を月で割ったものを払っていくシステムだとお話しました。
つまり、厳密に言うと月額ではありません。

 

このシステムだと、最初に通う回数を決めて契約をしなければいけないし、
決めた回数を通い続けないとムダになります。

 

でも、通ってみなくちゃサロンの雰囲気も脱毛の効果もわからないし
なかなか判断が難しいですよね。。。

 

 

そんな場合には、通った分だけ払う「月謝タイプ」をオススメします。
自分の都合で好きなだけ通って、イヤになればストップできますし、
メンドウな解約手続きも要らないので心理的にとってもラクです。

 

低価格で行えるところが多いので、
様子を見ながら進めていくのがいいかと思います。

 

・ラ・ヴォーグ 「全身脱毛 月額制」

全身55部位 月額3,200円(税込)
全身26部位 月額3,200円(税込)

 

・ラットタット 「全身脱毛」

全身50部位 月額6,800円(税抜)

 

・脱毛ラボ 「月額制パック脱毛プラン」

全身48ヵ所 月額3,980円(税抜)
選べる部分脱毛24ヵ所 月額2,980円(税抜)
選べる部分脱毛12ヵ所 月額2,500円(税抜)

 

・レイビス 「プレミアム脱毛」

全身35ヵ所 月額9,800円(税抜)
全身からセレクト10ヵ所 月額6,980円(税抜)
全身からセレクト4ヵ所  月額2,980円(税抜)

 

・キレイモ 「月額定額プラン」

全身33ヵ所 月額9,500円(税抜)

勧誘されるのがイヤ!

銀座カラーの勧誘は結構しつこい……という口コミがあります。
わたしはそこまで感じなかったのですが、断るのが苦手な方や、
その場で決めるのが難しくて迷ってしまう方には、苦痛に感じたりするかもしれません。

 

 

そんな方は、勧誘の心配がないところはもちろん、
脱毛サロン以外の選択肢も考えてみてはどうでしょうか?
勧誘されない以外のメリットもありますよ。

 

◯脱毛サロン

・キレイモ
公式サイトで「勧誘をしません」と宣言していて安心です。

 

◯医療脱毛
医療として行われる脱毛で医療法で広告などが規制されているため、勧誘がありません。

・湘南美容外科クリニック
全国展開していて知名度が高く、圧倒的な症例数・経験があるので信頼できます。

・アリシアクリニック
医療脱毛を手軽に受けられると人気で、各種コースなどが充実しています。

 

◯自分で脱毛するのも手
家庭用の脱毛器も進化していて、
結構実力を備えているものもあります。

 

勧誘されないのはもちろん(笑)、
割安に抑えられるうえ、恥ずかしさもありません。
サロンに通う時間がない方にもオススメです。
・家庭用脱毛&美顔器 ケノン